郵政民営化法案、参議院にて否決

【2005年8月8日】

8日午後1時50分、参議院本会議にて、郵政民営化に関する法案が否決された。

内訳編集

投票数233
白票(賛成)108
青票(反対)125(内、自由民主党造反議員票22)

なお、小泉首相は衆議院を解散する意向を自民党役員会にて示し、午後3時からの会議にて正式発表する。

出典編集