猛烈な台風14号、24日にも関東最接近か―父島の南を北北西へ

【2006年9月22日】

台風第0614号「ヤギ」
台風14号、22日午後2時30分。合同台風警報センターによる
22日午後7時45分に
気象庁が発表した
22日午後7時の実況
位置 父島の南 約160km
北緯25度40分
東経142度10分
強さ 猛烈な
中心気圧 915hPa
最大風速 55m/s
進行方向 北北西
速度 20km/h
暴風域 半径 190km
強風域 東側 370km
西側 330km

気象庁によると、台風14号「ヤギ」(Yagi) は、22日午後7時には小笠原諸島父島の南約160kmにあって、毎時20kmの速度で北北西へ進んでいる。中心付近の気圧は915hPaと、依然猛烈な勢力を保っている。アメリカ合同台風警報センター (JTWC) は、この台風の階級を「タイフーン」 (Typhoon) から「スーパータイフーン」 (Super typhoon) へと上げた。

気象庁によれば、22日午後4時現在、台風の中心付近では波の高さが13メートルに達している。午後7時の時点では小笠原諸島の父島母島硫黄島などが暴風域に入っている。小笠原では22日午後6時からの24時間に150ミリの雨量が予想されており、1時間に50ミリの雨が降る恐れもある。23日午後には伊豆諸島八丈島なども暴風域に入る可能性を残しており、雨や風、波、高潮などに警戒が必要だ。

日経新聞によると、台風は関東地方には24日に最も近づく予想で、関東の沿岸でもしけに注意が必要だという。

最近の台風等関連記事編集


出典編集