台風17号と18号が相次いで発生

【2005年9月21日】

台風第0517号「サオラー」
(9月21日午後9時50分
=気象庁による)
位置 南鳥島の西 約500km
-北緯 23度30分
-東経 149度00分
中心気圧 985hPa
最大風速 25m/s
進行方向 西北西
速度 20km/h
暴風域 なし
強風域 北東側 410km
南西側 260km
上陸 -
台風第0518号「ダムレイ」
台風18号、21日午後2時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
(9月21日午後6時50分
=気象庁による)
位置 バシー海峡
-北緯 18度55分
-東経 121度30分
中心気圧 992hPa
最大風速 20m/s
進行方向 西北西
速度 20km/h
暴風域 なし
強風域 北側 410km
南側 370km
上陸 -

気象庁によれば、21日、台風17号と18号が相次いで発生した。

台風17号「サオラー」は、21日午前3時(日本時間、UTC+9)、南鳥島の西約340キロの北緯22度20分、東経151度30分で熱帯低気圧から発生した。午後9時50分現在南西南鳥島の西約500kmにあって、23日頃には小笠原諸島に近づく見込み。

台風18号「ダムレイ」は、21日午前9時、フィリピンの東の北緯17度50分、東経123度00分において、熱帯低気圧から発生した。午後6時50分現在、フィリピン北のバシー海峡にあって、フィリピンルソン島北部と台湾南部を強風圏に巻き込んでいる。24日までに中国に上陸する可能性がある。

最近の台風関連記事編集


出典編集