台風13号、五島列島に接近

【2006年9月17日】

台風第0613号「サンサン」
台風13号、17日午後3時56分。アメリカ海軍調査研究所による
17日午後4時50分に
気象庁が発表した
17日午後4時の実況
位置 五島列島の南
北緯32度25分
東経129度10分
大きさ
強さ 強い
中心気圧 950hPa
最大風速 40m/s
進行方向 北北東
速度 35km/h
暴風域 南東側220km、北西側150km
強風域 南東側370km、北西側330km

気象庁によると、台風13号「サンサン」(Shanshan) は、17日午後4時 (UTC+9) 現在五島列島の南にあって、北北東に進んでいる。すでに九州西部を暴風域に入れており、強風域は奄美地方から山口県、四国西端部、大韓民国の済州島朝鮮半島南端部に及んでいる。今後、長崎県に上陸し、九州北部、中国地方西部を通って、日本海に抜けると見られる。

読売新聞によると、この台風の中、宮崎県延岡市では午後2時5分頃、別府駅宮崎空港駅行き特急にちりん9号が南延岡駅近くで脱線した。5人がけがをした。

また、佐賀県伊万里市では、午前8時20分ごろ軽乗用車が鉄砲水に遭い、乗っていた3人の内2人が死亡した。また正午頃同じ市内で2人が川に流され、1人が死亡した。一方佐賀県唐津市では午前10時45分ごろ、土石流のため、4棟が全半壊し、3人が負傷した。

最近の台風等関連記事編集


出典編集