ロンドン21日爆破事件、容疑者を起訴

【2005年8月4日】

イスマイル・アブドゥラマンさん(23)がイギリス・ロンドンで21日起こった爆破事件との関連で逮捕され、テロ容疑で告発された。8月3日に警察が明らかにした。この爆破事件に関連する起訴は初めて。

告発状はアブドゥラマンさんが「7月23日から28日にかけて、イギリスにいたある別の人物がテロの任務、準備または教唆に関する犯罪に関して、逮捕、起訴、あるいは有罪判決から逃れる重要な証拠となる情報を知っていたか、あるいは自分は知っていると考えていた」としている。これは、先週金曜日ローマで逮捕されたフセイン・オスマンさんを指している。

『タイムズ・オンライン』によれば、アブドゥラマンさんはロンドンのボウ・ストリート警察裁判所に8月4日に出廷した。10分ほどの聴聞中、アブドゥラマンさんは自分の名前以外は話さなかった。担当地区判事は次の出廷を8月11日であるとしている。


出典編集