「ウィルマ」、やや勢力を落としカテゴリー4に

ハリケーン・ウィルマ
ハリケーン・ウィルマ、19日午後3時15分(日本時間20日午前4時15分)。米国海洋大気圏局による
19日午後11時
(東部夏時間、UTC-4、
日本時間20日正午)に
アメリカ国立ハリケーンセンターが発表した
19日午後11時の実況
位置 メキシコの
コスメル島の南東380km
北緯18度6分
西経84度18分
強さ カテゴリー4
中心気圧 894hPa
最大風速 69m/s
進行方向 西北西
速度 13km/h
暴風域 110
強風域 370

【2005年10月20日】

アメリカ国立ハリケーンセンターによると、ハリケーン・ウィルマは東部夏時間19日午後11時(UTC-4、日本時間20日正午)までにやや勢力を落とし、カテゴリー4となった。

アメリカ国立ハリケーンセンターによると、今後、ユカタン半島キューバの間のユカタン海峡を抜け、キューバを回り込むようにフロリダに向かうと見られる。ユカタン半島とキューバでは250mmから375mmの降雨が、キューバの山岳地帯ではところにより625mm近くの降雨が予想されている。

サイエンスダイアリー紙が載せたUPI通信電によると、米国フロリダ州のモンロー郡当局は、19日、フロリダ半島の先端に連なるフロリダ・キーズ諸島を対象に、住民に避難準備を、また旅行者には退去を命令した。住民の避難は20日正午に始められる。ニューヨークタイムズ紙によると、20日、避難住民らのためにマイアミに避難所を開くことが計画されている。キーズの学校と郡の官公庁は、20日と21日、閉鎖される見込み。マイアミ・ヘラルド紙によると、マイアミ・キーズでは、移動手段をもたない人々を、バスによりフロリダ国際大学のウェストデイドキャンパスの避難所に輸送した。

フロリダ国家警備隊の、ジョン・マイアット報道官は、フロリダ州のジェブ・ブッシュ知事が、20日朝、暴風雨に備えて、救援のために1,200人の軍人を動員する命令に署名する見通しを明らかにした。

サイエンスダイアリー紙の記事によると、これまでに大雨と高波がジャマイカ、キューバ、ニカラグアホンジュラスを襲っている。

最近の台風等関連記事編集

出典編集