このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月7日の短信 >>翌日

  • (社会)JR北海道は、4月5日午後10時40分ごろ、津軽海峡線今別駅で、3時間遅れで到着した函館新青森行の特急・白鳥96号から降りた客のうち1人が、駅構外に出られないというトラブルがあったことを明らかにした。これは北海道新幹線開業へ向けた試験走行のために、在来線の最終列車が出発後は、改札口から外につながる通路に鍵をかけるようにしているが、この日は白鳥96号が3時間遅れで到着し、この駅で下車した乗客にJRの職員が気づいたという - 毎日新聞
  • (社会・文化)俳優の萩原流行(ながれ)氏が、乗用車を歩行者に当て逃げしたとして、荻窪署が3月下旬までに自動車運転処罰法の過失傷害などで書類送検していたことが分かった。容疑は2014年10月25日午後、杉並区の路上で、乗用車を運転中に、歩行していた50代男性に後ろから接触して、男性の左腕に2週間の軽傷を負わせ、その後助けずに走り去ったとしていたとされる - 産経新聞
  • (社会)京都市は4月6日、同市内上京区の「料亭・萬亀楼(まんかめろう)」で、食事をした32-68歳の男女6人から、下痢や嘔吐などといった食中毒の症状を訴えたと発表し、同日から3日間の営業停止にした。客らは法事のため集まった22人組で、3月22日に懐石料理を食べたが、このうちの6人から食中毒を訴え、そのうちの4人と、従業員の5人からノロウィルスが検出された。同料亭は享保年間に開業。高級レストランの格付け雑誌「ミシュランガイド」において、5年連続の2つ星を獲得している - 産経新聞
  • (文化・学術)日本のアニメ映画「新世紀エヴァンゲリオン」の初公開から20周年になるにあたり予定されていた「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」の資金集めをするクラウドファンディングが4月5日に締め切られたが、目標としていた1億円の半分に当たる5400万円余りにとどまり、この計画を白紙に戻し断念することが発表された。これは、同作品で敵を倒すために使う槍を月面に刺すところを再現するもので、今年1月から募金を募り、過去のクラウドファンディングで日本最高額となる5469万5000円の募金が集まったが、目標額の1億円には半分届かなかったため、この計画の実行を断念して、一旦白紙に戻すことになった。すでに振り込まれた募金は全額返金されるという - ねとらぼNHK同公式サイト
  • (学術)肥満の進行で、糖尿病高血圧といった生活習慣病になる仕組みについて、大阪大学の研究班が、マウスを使った実験で解明したことを発表した。高脂肪・高カロリーの食事をとると出てくる特定のたんぱく質の働きを抑えることで、人でも糖尿病を防ぐことが期待できるとされている。これまで肥満になると体重の増加ばかりだけでなく、脂肪細胞などの脂肪組織で炎症が起き、これが高血圧や糖尿病などにつながるとされるが、何が炎症の引き金になるかについては不明だった。大阪大学の研究班は、通常の食事を与えたマウスと、高脂肪・高カロリーの食事を与えたマウスを使って脂肪組織で起きている現象を調べ、高カロリー食を取ったマウスから、特定のたんぱく質が出ており、免疫に関する組織を呼び寄せて、炎症を増やしていたことが今回の実験により分かった - 朝日新聞
  • (学術)生まれつき、重い難聴にかかったマウスに対して、遺伝子治療をして、聴力を回復させる実験に、順天堂大学などの研究班が成功した。先天性難聴の主たる原因とされる「Gjb2」という遺伝子に着目し、この遺伝子を人工的に聴力をなくしたマウスを作り、このマウスの新生児の片方の耳だけに、特殊なウィルスを使ってGjb2遺伝子が働くよう遺伝子治療をして、両耳で聞こえ方に違いが出るかを脳波で調べた。すると、治療しなかった方は90㏈以上の大きな音を出しても脳波に変化がなかったのに対し、治療したほうは70㏈で反応があり、内耳と呼ばれる細胞も正常に成長していることが確認できた。これまで先天性難聴は全国に3万人以上いるとされるが、根本的治療法は確立されていなかった。順天堂大学の池田勝久教授は「マウス実験という段階であるが、先天性難聴の遺伝子治療の効果があることを示すことができた。今後は人への応用へ向けて研究を進めていきたい」としている - NHK
  • (経済)芸能事務所・吉本興業の創業者一族の一人である林マサさん(2009年没。前会長の林裕章氏<2005年没>の妻)の長男が、大阪国税局の税務調査を受け、相続財産約3億1000万円を申告漏れしていたことを指摘されたことが明らかになった。マサさんが亡くなる直前に、同族会社から賃貸マンションを買ったり借金をしたのは、遺産を圧縮して相続税を不当に軽くするためのもので、申告が無効であると判断された。過少申告加算税を含めた追徴額は9000万円と見られている。長男は2009年のマサさんの死去後、全遺産を相続している - 毎日新聞
  • (社会)高崎市で買い物をしていた女性が硫酸をかけられたとする事件で、警察は、現場付近の防犯カメラに映っていた同市内の30歳の男を傷害容疑で逮捕した。容疑否認。同市内では4月2日夕方から夜にかけて、JR高崎駅とそれに隣接する商業施設、および駅から4㎞離れたショッピングセンターで合計3人が足に硫酸かそれとみられる液体をかけられ軽傷を負ったほか、6日夕方にも高崎駅構内2階のコンビニで買い物中の女性が硫酸とみられる液体をかけられて軽傷を負った事件が連続発生しており、警察は2日の事件で現場付近の防犯カメラに映っていた黒のバッグをもって、被害者に近づこうとした不審人物の男の画像を公開。6日の事件でも、同じような黒いバッグを持った男が防犯カメラに映っていたことから、同一犯による傷害事件とみて調べた結果、ショッピングセンターで女性に硫酸をかけられた事件にかかわったとして、防犯カメラに映った男を逮捕した - NHK
  • (スポーツ)3月15日に行われた、日本で第3位規模の市民フルマラソンとして衣替えをした「横浜マラソン」のフルマラソンの部と10㎞の部でそれぞれ、既定の距離を不足し、日本陸連の公認コースを認められていなかったことがこのほど分かった。大会の組織委員会によると、フルマラソンの部で186.2m、10㎞の部で94.1m不足していたという。大会前の距離測定の際、フルマラソンコースの一部に含まれる首都高速湾岸線や、10㎞で使う一般道をそれぞれ通行規制することができず、正確に測ることができず、陸連が大会当日に測定したところ、規定距離を満たせず公認されなかったという。大会組織委員会は3月19日にホームページにて謝罪をした - 朝日新聞組織委のリリース

2015年4月7日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。