このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月27日の短信 >>翌日

広瀬純外野手
広瀬純外野手
  • (スポーツ)プロ野球・広島東洋カープ広瀬純外野手が、連続打席出塁の日本新記録(15打席連続)を樹立した。4回の二塁打で球団記録に並び、5回の前打で日本記録に並び、8回に中前打で日本新記録を樹立した。 - 日刊スポーツ
  • (社会)26日、女性のみに離婚後180日間の「再婚禁止期間」を定めている民法の規定は法の下の平等を定めた憲法に反しているとして、岡山県の20歳代の女性が国に慰謝料など165万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が広島高裁岡山支部で行なわれた。伝田喜久裁判長は「合憲」とした1審の岡山地裁判決を支持し、訴えを棄却した。女性側は「父親の推定の重複を避けるためなら、禁止期間は100日で足りる」として同地裁に提訴したが、昨年10月に棄却されていた。訴状によると、女性は2008年3月に前夫と離婚し、同10月に現在の夫と再婚。離婚直前に現在の夫の子を妊娠したが、民法の規定ですぐに再婚できず、精神的苦痛を受けたとしていた。 - 読売新聞
  • (社会)26日、2人の死刑が執行された。執行命令を出した谷垣法務大臣は「記録を精査した上の判断。執行の間隔に特段理由があるわけではない」と説明した。死刑執行は、2007年8月以降の自民党政権下で、鳩山邦夫元法相以降、ほぼ「2 - 3か月に1回」の間隔で行われてきた。民主党政権の約3年間では9人が死刑執行されたが、11年の1年間は執行ゼロ。未執行の死刑確定者は130人を超えて過去最多を更新し続けていた。 - 読売新聞4月26日の短信も参照
  • (スポーツ)27日、プロ野球・東北楽天イーグルスが、埼玉西武ライオンズに勝利し、球団創設9年目にして通算500勝を達成した。 - サンスポ
  • (スポーツ)27日、プロ野球2軍日本ハムは、イースタン・リーグの横浜DeNAベイスターズ戦(鎌ケ谷)に勝利し、同リーグのワースト記録(1965年・サンケイスワローズ)に並んでいた連敗を14で止めた。 - スポニチアネックス

2013年4月27日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。