このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月9日の短信 >>翌日

  • (社会)2月8日午後7時40分ごろ、長崎市のグループホーム「ベルハウス東山手」から出火し、鉄筋4階建て延べ床面積530㎡のうち1階の50㎡を焼く火災があった。大浦警察署によると、入所者10人と職員2人の12人が病院に運ばれ、入所者の4人の女性が死亡した。搬送された10人は70-100歳(以上)代。死亡した4人のうち、3人は、太田サワエさん、中島千代子さん、安達キサノさん(カタカナの名前は漢字不明)とみられている - 毎日新聞
  • (社会・文化)フランス北部の都市・ランスにあるルーブル美術館の分館に展示されているドラクロワの「民衆を導く自由の女神」と題された絵画作品に女(28)が「AE911」とサインペンで落書きし警備員らに取り押さえられる事件が2月7日あった。女は精神疾患を抱えているとされ、「私の印を残したかった」と意味不明な言葉を発している。なお落書きは軽微なものであるため2月8日には修復されている - 時事通信
  • (社会)新宿区歌舞伎町の診療所で、性同一性障害を抱えている21歳(当時)の女性が、乳房を除去中に意識不明となり搬送先の病院で亡くなっていたことが産経新聞が関係者へ取材したところ分かった。この女性は昨年5月30日、乳房を取り除く手術をしていた時に容体が悪化し、意識不明。別の病院に運ばれたが死んだ。死因は未公表。執刀した女性院長(30代)も自らが性同一性障害で男性から性転換していたという。この事故が発生した直後の昨年7月同区の保健所が立ち入り検査し「衛生管理に問題がある」と改善を指導したが、10月に廃止届が出されて廃業された。新宿署業務上過失致死容疑での立件も視野に事情聴取している - 産経新聞
戸崎騎手
岡田騎手
静岡市日本平スタジアム(2009年撮影)

2013年2月9日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。