「北朝鮮元工作員、衆議院で意見陳述」の版間の差分

主語を省略しすぎかと。。
(元工作員、国会で意見陳述 を 北朝鮮元工作員、衆議院で意見陳述 へ移動)
(主語を省略しすぎかと。。)
{{日付|2005年7月28日}}
[[w:朝鮮民主主義人民共和国|朝鮮民主主義人民共和国]](北朝鮮)の工作員だった[[w:安明進|安明進]](アン・ミョンジン)さんは7月28日、衆議院拉致問題特別委員会に参考人として招致され意見陳述した。、北朝鮮による拉致事件の解決には、経済制裁が必要だなどと話した。6カ国協議については、池坊保子(いけのぼうやすこ)衆議院議員(公明)の質問に対し、6カ国協議に出席する他国は、北朝鮮に対して弱腰になっているのではないかと思うと答えた。
 
安明進さんは意見陳述後に拉致被害者家族と記者会見を開き、6カ国協議で日本政府が拉致問題を前面に打ち出すよう訴えた。日本の国会で北朝鮮の元工作員が意見陳述するのは、今回が初めて。
 
== 意見陳述の要旨 ==
11,841

回編集