「秋田の小学生殺害事件、近所の女性を死体遺棄で逮捕」の版間の差分

218.222.173.152さん (会話) による編集から Goodproさん の版に差し戻す
編集の要約なし
(218.222.173.152さん (会話) による編集から Goodproさん の版に差し戻す)
 
[[Image:Site where Gōken Yoneyama's remains were discovered on May 17, 2006, Noshiro, Akita, Japan.jpg|frame|遺体発見現場の空中写真(<font color=red>×</font>印)国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省による]]
{{日付|2006年6月4日}}
逮捕されたのは無職の畠山鈴香容疑者。畠山容疑者は、死体遺棄容疑については大筋で認めているが、殺人については容疑を否認している。朝日新聞、共同通信によると、能代署は4日朝に任意で出頭に応じた畠山容疑者から事情聴取を行い、自宅と[[w:能代市|能代市]][[w:二ツ井町|二ツ井町]]の実家の家宅捜査をした。
 
読売によると、この事件は5月17日午後、[http://www2.ocn.ne.jp/~fujisho/ 藤里町立藤里小学校]1年生の豪憲君が下校途中に殺害され、その遺体が能代市内の市道脇に捨てられたとされるものである。なお、この事件に先だって4月に畠山容疑者の長女・彩香ちゃん(当時9才)が水死体で発見されている。
 
秋田さきがけによると、殺された豪憲君と畠山彩香ちゃんは友人関係で、畠山容疑者と豪憲君は顔見知りだった。共同通信、時事通信によると、豪憲君のランドセルなどに毛髪が付着しており、[[w:DNA|DNA]]鑑定の結果容疑者のDNAと一致したこと、また聞き込みにより先月17日午後3時頃、発見現場に白い軽自動車の目撃情報や複数のタイヤ痕があったことなどから、調査した結果、容疑者の逮捕となった。<!--アサヒ芸能6月8日号は、容疑者は以前から男性癖があったほか、容疑者の娘への虐待に近い行為があったと指摘している。-->
11,841

回編集