2010年プロ野球日本シリーズ 異例の地上波全国放送なし - 名古屋での序盤2試合

【2010年10月24日】 日刊スポーツと47NEWSによると、プロ野球日本シリーズ中日千葉ロッテが10月30日に開始されるが、ナゴヤドームでの第1・2戦(30・31日)の地上波テレビ放送の全国中継が行われないことが10月23日わかった。47NEWSによると、11月4日の第5戦(千葉マリン)も地上波での放送が行われない可能性がある。

47NEWSによると、日本シリーズは原則として、出場チームから推薦された放送局が加盟する系列ネットワークで全国生中継されるのが恒例とされるが、中日の試合は全国的に高視聴率が見込めない上、中日球団が推薦した局と大会を主催する日本野球機構との話し合いがまとまらずに全国放送ができなくなったという。このため当該2試合は地上波ローカル放送と衛星放送のみで放送される。

更に夕刊フジによると、10月30日の第1試合は中部日本放送TBSテレビ系列で当初中継する方向だったが、TBSが世界バレーボール選手権女子大会の生放送を組んでいたことから、日本シリーズの試合をデーゲームで開催することを要望。しかし、落合博満監督が「日本シリーズ軽視が面白くない」としてこれに反対し、TBS側は中継を断念したという経緯があるとされている。

情報源編集