【2007年5月11日】 朝日新聞によると、俳優北村和夫氏が5月6日、肺炎による呼吸不全のため死去した。80歳。

東京新聞によると、北村氏は早稲田大学卒。劇団文学座のメンバーとして、「欲望という名の電車」「女の一生」などの代表作に出演。杉村春子さん(故人)の相手役としても知られた。またテレビドラマ「太閤記」、「おしん」、映画「黒い雨」などにも出演した。

北村氏の長女・由里さんと、長男・有起哉氏も俳優として活躍している。

出典編集