神奈川県の木造住宅建築会社・アプトホームが破綻

【2008年5月5日】 帝国データバンクによると、木造住宅の建築会社・アプトホーム神奈川県小田原市)が、横浜地裁小田原支部に4月30日(UTC+9自己破産申請した。経営破綻した同社の負債額は40億円。同社は1997年に創業し、神奈川県のほか、静岡県近畿の各地にモデルハウスを設けていた。

湘南ベルマーレによると、今回のアプト社の経営破綻を受けて、ベルマーレ球団(J2リーグ所属)はアプト社とのスポンサー契約を解消し、5月3日の主催ホームゲームから広告看板の掲出を取り止める。ただし、選手が着用していたユニホームに関しては、新しいものの作成に時間がかかるため、当面はアプト社のロゴマークを左肩に入れたまま使用するとしている。

出典編集