「アメリカ エボラ出血熱に感染した医師が治療を受け退院」の版間の差分

指摘を受け修正しました
編集の要約なし
(指摘を受け修正しました)
 
[[w:西アフリカ|西アフリカ]]にある[[w:ギニア|ギニア]]での医療支援活動を終え、アメリカ・ニューヨークに帰国したあとに、10月23日に[[w:エボラ出血熱|エボラ出血熱]]に感染していることが確認された、ニューヨーク市内の病院に勤める30代の男性医師が、3週間にわたっての治療の結果、体調が回復したとして11月11日に、退院した<ref name="nhk_20141112">{{情報源・ウェブ
|url=https://archive.today/E0sbU
|url=http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141112/k10013131911000.html
|タイトル=エボラ出血熱感染の男性医師退院 NY
|著者=
|発行者=日本放送協会
|表示名=日本放送協会(NHK NEWS web)web)(アーカイブトゥディを使用)
|日付=2014年11月12日}}</ref>。この時点で、アメリカ国内でのエボラ出血熱の入院患者はいない<ref name="yomiuri_20141112">{{情報源・ウェブ
|url=http://www.yomiuri.co.jp/world/20141112-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt
463

回編集