氷見漁港でブリ1000本以上水揚げ

【2007年12月28日】

北日本新聞によると、28日富山県氷見市氷見漁港富山湾の旬のである寒ブリが今シーズン最多の1000本以上水揚げされた。

同新聞によると28日水揚げされた氷見市沖の定置網に入った約800本や石川県七尾市の七尾沖で水揚げされたブリは氷見魚市場に一面に並べられ、競りにかけられた。仲買人の威勢の良い声が響き、魚市場は久しぶりに活気であふれた。競りにかけられた寒ブリは主に関東地方など大消費地を中心に出荷されるという。北日本放送によると、28日水揚げされた寒ブリの正確な本数は1220本である。

日本テレビによると漁が最盛期になる12月に入っても1本も取れない日があるなど不漁続きで心配されたが、28日の大漁で仲買人や民宿料亭の職員は一安心したようだ。

出典編集