村上ファンド代表、インサイダー取引で逮捕

【2006年6月6日】 西日本新聞によると、村上ファンド代表の村上世彰容疑者(46歳)が、ニッポン放送インサイダー取引をした疑いで、東京地方検察庁特捜部は6月5日、村上代表を証券取引法違反容疑で逮捕した。

日本経済新聞によると、ニッポン放送株をライブドアが大量に取得する予定との未公開の内部情報を知った村上代表が、2004年11月、同年11月から2005年1月の間にニッポン放送株193万株を購入したことが、インサイダー取引に当たるとされた。

朝日新聞(ロイター電)によると、村上代表はこの逮捕の前の6月5日午前、東京証券取引所で記者会見をし、「今回の事件でご迷惑をかけたことをお詫びする。証券取引法違反をした以上は株式の世界にいることはおかしいので、株式から引退する」とインサイダー取引を認める発言をしている。

出典編集