朝鮮民主主義人民共和国が核実験

【2006年10月9日】

震源の位置(USGSによる資料)

日本放送協会 (NHK) によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は同国が核実験を行ったと、9日午前11時50分 (UTC+9) 頃朝鮮中央通信を通じて発表した。読売新聞によると、これに先立ち韓国地質資源研究院は午前10時35分、北朝鮮咸鏡北道花坮郡付近でマグニチュード3.58の地震が観測された。アメリカ地質調査所 (USGS) によれば、これとほぼ同じ午前10時35分27秒ごろに金策市から北に約70km付近の北緯41.311度東経129.114度でマグニチュード4.2の地震を観測している。日本の気象庁もほぼ同様の観測をし、この付近は地震活動がきわめて低いとしている。

朝鮮中央通信は放射漏れはないとしている。

日刊スポーツによると、日本政府はこれに対応して総理大臣官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。

大韓民国の国家情報院は、実験のあったと見られる地域の人や車両の動きから、さらなる核実験があるかも知れないとしている。

出典編集

関連項目編集

ウィキペディア北朝鮮の核実験 (2006年))に関する記事があります。
ウィキペディア北朝鮮核問題に関する記事があります。