平山相太選手、FC東京入り

【2006年9月11日】 日本経済新聞によると、サッカー平山相太選手がJ1リーグFC東京入りすることが決まった。

平山選手は筑波大学を休学(後に退学)してオランダヘラクレスで2005-06年シーズンからプレーし、このシーズンは31試合・8ゴールを挙げていたが、2006-07シーズンでは調整不足などから試合出場機会が減り、9月5日にヘラクレスを解雇された。

サンケイスポーツによると、平山選手はヘラクレスに解雇された後、Jリーグ(J1・J2)の各クラブが興味を示した。代理人が9月9日オファーを受けた5球団の関係者と交渉した結果、出場機会や金銭面などからFC東京入りを決意した。

出典編集