台風第5号、午前10時に台湾に上陸

【2005年7月18日】

台風第0505号「ハイタン」
(7月18日午後10時
=気象庁台風情報による)
位置
-北緯24度35分
-東経121度 5分
中心気圧 970hPa
最大風速 35m/s
進行方向 西北西
速度 10km/hkm/h
暴風域 130-150km
強風域 560-700km
上陸 台湾に上陸

台風第5号(ハイタン)は、南西諸島の南を西に進み、午前10時頃、台湾に上陸した。暴風雨に見舞われた沖縄県宮古・八重山地方では、停電や交通機関の麻痺などの被害が出ている。午後6時現在、中心はなお台湾にあると見られている。

台風第5号は早くから台湾上陸が懸念され、日本同様、台湾でも風雨に対して早くから警戒を呼びかけていた。台湾北部では山地で強風のため樹木が倒れ、1,000人から1,500人以上が避難した。また少なくとも16人が負傷した。

台風第5号はさらに西北西に進み、明日夕方には中国大陸華南に達する見込み。新華社通信によれば、中国大陸では7万7千人が、月曜日、大雨のため避難している。

出典編集


関連項目編集