三浦知良、J2・横浜FC移籍へ

【2005年7月18日】

1990年代から今日まで日本サッカー界をリードした功労者・三浦知良J1リーグ神戸)が、J2リーグ横浜FCに移籍する可能性が濃厚であることが7月18日までに明らかになった。

三浦は神戸のキャプテンとして今シーズンもチームを牽引してきたが、7月から就任したパベル監督の戦力構想から外れ、出場はもとよりベンチ入りからも遠ざかっていた。横浜FCサイドも三浦に対するオファーを出しており、三浦自身も移籍に前向きな姿勢であることから近日中にも移籍する可能性が濃厚となった。実現すれば三浦は初めて日本の2部リーグ以下のクラスでプレーすることとなる。

出典編集