トーク:税制調査会会長に疑惑報道

話題を追加
アクティブな議論

疑惑そのものが事実かどうかはわかりませんが、疑惑として報道されたという事実から記事になると判断して編集しました。ゴシップというものがwikinewsで、どう扱われるべきなのかという点がよくわかりませんが。(まあ結婚するしないの記事がOKであればありかなっと)。Hiro36 2006年12月11日 (月) 14:24 (UTC)

私は、たんにこれこれの噂があるというだけでは、十分でないと思います。職務に直接しない以上は公益にどう資するのか疑問ですし、これは別プロジェクトですがウィキペディアでは「我々はイエロージャーナリズムではない。たんなる事実の暴露はしない」という方針があります。
そしてこれが一番肝心な点ですが、本間税制調査会会長側からの発言がなければ、NPOVの点から問題があると考えます。NPOVの観点からみて、夕刊紙の記事以上に出典がないのは、バランスを欠き、公開にはいたらないのではないかと思います。
他の方はいかがお考えですか。まずこの点をきちんと合意できてから個別の話をするのがいいと思うのですが。--Aphaia 2006年12月11日 (月) 14:54 (UTC)
職務に関係しないとはいえ、国の資産管理に言及する立場の人が無為に借りていいのかという意味合いがあります。また出典が1紙という点は私も同感ではあります。(ただ当事者の発言の有無がNPOVになる要因だとは私には思えません)。他紙の続報を期待したいところですが、御用メディアが多いので...。(国会で誰かが追及してくれればいいんですけど)Hiro36 2006年12月11日 (月) 15:57 (UTC)

週刊宝石が問題としたい点は、たぶん、世帯用住宅として借りることが前提となって、相場より安く借りられる宿舎を、目的外使用した、その人物は、宿舎制度の縮小をする立場にある人物だった、ということですね。立場のことは規則上問題となることではないと思うので、本人を事実として認めたか、目的外使用が規則と照らしてどの程度違反していたか、という点がまず明らかにならなければならないでしょうね。あとは、シンプルソースは怖いと思います。-- 2006年12月12日 (火) 01:16 (UTC)

執筆段階を下げました。で、いまみたら「脇」が入ってますね。つまり純正な社会問題というよりはゴシップとか興味本位とかであることをサイトとして認めた上で出してるのだと。だとすると他人のプライバシーに踏み込む話でもありますし、法的責任を日本法では問われる立場にいるひとりとして、私はこの記事の公開には反対です。対象外という言い方は強すぎるかもしれませんが、扱うことには一定の範囲と方法論と節度が必要だと考えます。
いまの出典欄ではシングルソースということがわかりづらいので(ふたつリンクがありますが孫びきですね)、孫引きサイトははずしたほうがいいのではないでしょうか。シングルソースでも出したことが過去にはありますが、それは日本語の情報がぜんぜんないような国際問題などで、ソースも国連の報道局だったりと、それなりに信頼のおけるソースでした。ゴシップ誌1つを「取材源」にするのとは必要性も信頼性も異なるのではないでしょうか。
ウィキニュースにはつねに「記事が独自取材でないこと」への批判があります。これに対して「複数の報道を合成してNPOVな観点からニュースを提供することには意義がある」という反論をウィキニュース/財団の側からはしています。シングルソースではこうした利点もありませんし、従ってこの観点からも、この記事はウィキニュースとして扱う素材でないと私は考えます。--Aphaia 2006年12月12日 (火) 03:10 (UTC)
「脇」の点は大きな取扱いではないという意味合いで深く考えず付けたものです。サイトとして認めて..といわれるとねぇ。category:脇ニュースの冒頭部分で「大きく取り上げられなかったニュース」となってますし..。Hiro36 2006年12月12日 (火) 14:37 (UTC)
名誉毀損の可能性もあるので慎重になっています。事実の暴露が公益に資し、かつ真実であることが証明できれば、名誉毀損を構成しませんが、興味本位であるということを公開する側がとったのではそれは難しいように思いますし、また伝聞情報に真実性の立証責任を求められるのは、正直きついと思っています。関連する議論がウィキペディアにもありますので、あわせてご覧ください。--Aphaia 2006年12月12日 (火) 16:36 (UTC)

疑問な点編集

「相場(50万円)よりも大幅に安い7万7,000円程で借りている」は不適切ではないでしょうか。あまりにもイエロージャーナリズムというか。まるで家賃そのものが不当な値段であるかのように聞こえますが、国家公務員宿舎としては7万円は妥当で、その額面自体には不正はないでしょう。この記述は取るほうがいいと思います。
入居規定に違反している可能性は十分にありますが、内縁の妻と同居で宿舎を借りることまで人事院は禁止していなかったとも記憶しています。この記事では、妻が別に健在でいてそれでこうなっているのか、そうではなくたんに内縁の妻なのかがはっきりしません。この辺慎重にいかないと、名誉毀損をまくことになりはしないかと危惧します。
ここは見落としてました。記述がありますね。お詫びします。--Aphaia 2006年12月11日 (月) 14:49 (UTC)
基本的な趣旨としては内妻云々は記載するつもりはないです。届け出と異なる実態があるという部分と宿舎が有効活用されていないという点がポイントだと思っています。Hiro36 2006年12月11日 (月) 15:57 (UTC)


こういったゴシップ(でしょうね)は、どこまで書けるのか、何を書くべきでないのか、公開に至ることができるのか、または全くウィキニュース的でないものなのか、未だ経験がないですから、ひとつひとつが手探りですね。だめもとでやってみませんか?-- 2006年12月11日 (月) 15:01 (UTC)

んー。しかし我々管理者には法的責任を問われる可能性があるということは改めて強調しておきたいと思います。プロバイダ制限責任法では投稿者に確認して記事を削除しない意思の確認が取れたばあいには免責ですが、初版投稿者はIPアドレスですから、その確認がとれません。だめもとのだめに起訴されて有罪があるというのはちょっと私には荷が重いです。で、実験は私は大好きなのですが、伝聞記事の合成だけのゴシップは、私はやめたほうがいいと思います。独自の取材で、投稿者の身元がはっきりしているものは、また話が別だと思いますけども。--Aphaia 2006年12月11日 (月) 15:07 (UTC)
Aphaiaさんがいわれる点は確かにその通りだと思います。当初は少し問題点を指摘されて放棄記事と思っていましたから、議論に参加頂いてありがとうございました。Hiro36 2006年12月12日 (火) 14:37 (UTC)
かなり否定的なことをそれも強く言っておりますので、執筆者の方々にはお気に触る点も多々あったかと思います。そういっていただけて嬉しいです。
サイト自体がいまだに「ベータ版」でもあり、実験的なことを積極的にしていくということには、っさんがおっしゃるように自覚的にとりくむのがいいと私も思います。また実際の事例に即してでないと、考えをまとめにくいというのもあり、このノートはよい思考実験の場になったと思います。Hiro36さんの加筆がなければ深く考える機会にはならなかったと思います(記事の初版は、ご記憶のとおり、匿名投稿者の一行書き捨てでした)。シングルソースについて改めて考える機会ともなり、いろいろ今後の課題を考える契機にもなりました。ありがとうございます。
記事の公開には私は上に書いたように反対の立場を崩しておりませんが、その場合でもこのノートは残しておきたいと思っています。他の方はいかがでしょう。--Aphaia 2006年12月12日 (火) 16:12 (UTC)
ページ「税制調査会会長に疑惑報道」に戻る。