チリで高校生が政府の支援求めスト、学校を占拠

【2006年6月8日】 チリでは政府の更なる教育への支出を求めて高校生が1週間続いたストを拡張、チリ教育省は5月29日 (UTC-4)「首都サンティアゴではおよそ300の高校で高校生がストに入るか、校舎を占拠した」と発表した。

また、6月6日の日本放送協会 (NHK) ニュースによると、労働組合までも巻きこんだストは60万人規模ともなり、260余人が逮捕された。5日はデモ中の高校生が警察隊に投石する衝突が起こっている。

ミシェル・バチェレ大統領は、教育関連に対し150億円程度の支出を発表した。


出典編集