キューバのカストロ議長が退任表明

【2008年2月20日】

カストロ議長(2003年撮影)

19日(現地時間、UTC-5、日本時間19日)、キューバフィデル・カストロ国家評議会議長(81)は党機関紙グランマのウェブ版上で国家評議会議長と軍総司令官を辞任すると発表した。AFP、CNNなどが同日これを伝えた。

外務省サイトによると、同氏は1976年に国家評議会議長へ就任していたが、2006年7月に健康上の理由からラウル・カストロ革命軍事大臣(実弟)などへ自身の権限を暫定委譲していたと説明されている。

出典編集