ジミー・ウェールズ、2006年のウィキメディアを展望 - 他の言語