「アテネパラリンピックの銅メダリスト、「車椅子使用で昇格差別」と勤務先を提訴」の版間の差分

一部の記事のないリンクを外したうえで(本人のリンクは残す)公開中へ
(加筆が無いようなので、査読中に。)
(一部の記事のないリンクを外したうえで(本人のリンクは残す)公開中へ)
 
{{日付|2010年8月11日}}
{{Wikipediapar|ジヤトコ}}
[[w:読売新聞|読売新聞]]・[[w:朝日新聞|朝日新聞]]によると、[[w:車椅子|車椅子]]の使用を理由に昇格のための研修を受けることができず、[[w:賃金|賃金]]などで格差が生じたのが不当だとして、[[w:パラリンピック|パラリンピック]][[w:銅メダル|銅メダリスト]]・[[w:寒川進|寒川(かんがわ)進]]<!---スポーツ選手(メダリスト)であることで、Wikipediaで記事が作成される可能性があるので、敢えてリンクを張る--->さん(41歳、[[w:京都市|京都市]][[w:西京区|西京区]]在住)が、自らの勤務先である[[w:自動車|自動車]]部品メーカー・『[[w:ジヤトコ|ジヤトコ]]』([[w:静岡県|静岡県]][[w:富士市|富士市]])を相手取り、[[w:職能資格|職能資格]]上の地位確認と差額賃金など計約1,800万円の[[w:損害賠償|損害賠償]]を求める[[w:訴訟|訴訟]]を、[[w:8月10日|8月10日]]([[w:UTC+9|UTC+9]])に[[w:京都地方裁判所|京都地裁]]に起こした。
 
朝日新聞によると、寒川さんは入社後の[[w:1989年|1989年]]に、[[w:オートバイ|バイク]]の転倒[[w:交通事故|事故]]で[[w:下半身不随|下半身不随]]となり、車椅子で[[w:陸上競技|陸上競技]]を始めた。読売新聞によると、その後[[w:2003年|2003年]][[w:4月|4月]]に勤務先の[[w:企業合併|合併]]に伴いジヤトコ社員となった。
朝日新聞によると、パラリンピックには[[w:2004年|2004年]]の[[w:アテネパラリンピック|アテネ大会]]、[[w:2008年|2008年]]の[[w:北京パラリンピック|北京大会]]に出場。現在は[[w:京都府|京都府]][[w:南丹市|南丹市]]の同社工場で自動車部品の検査業務に当たっている。
 
朝日新聞によると、訴状の内容では、寒川さんは[[w:2005年|2005年]]以降に、昇進に向けての講習と検定の受講を上司に対し何度も申し入れたが、研修施設が車椅子に対応していないことなどを理由に断られたり、昇進についても「これ以上は無理だろう」と言われたりしたと主張。寒川さんは、昇進試験を受けていれば得られたと見られる[[w:職能等級|職能等級]]に位置することの確認も求めている。また、読売新聞によれば、「能力や経験に応じた昇格を、障害を理由に見送ったのは、差別的取扱を禁じた[[w:労働基準法|労働基準法]]などに違反する」と主張している。
 
読売新聞によると、寒川さんはアテネパラリンピックの車椅子男子4X400メートルリレーで[[w:銅メダル|銅メダル]]を獲得している。
|発行者=朝日新聞社
|日付=2010年8月10日}}
 
<!--1.左辺に地域大カテゴリ。[日本][アジア][アフリカ][オセアニア][ヨーロッパ][北アメリカ][南アメリカ][南極][北極]からそれぞれひとつ以上選ぶ-->
[[Category:日本]]
<!--2.左辺に地域中カテゴリ。日本は県単位より上([東京都]など)、日本以外は国単位より上([シンガポール]など)記事中に出てくる地域は列挙。わからなければ空欄に-->
[[Category:京都府]]
<!--3.左辺に分野大カテゴリ。[政治][経済][社会][文化][スポーツ][学術][ひと][気象][脇ニュース]からひとつ以上選ぶ-->
[[Category:社会]]
<!--4.その他、[野球][季節]などの分野小カテゴリや、[○○地震][○○オリンピック]などの特集カテゴリを入れることもできる-->
[[Category:裁判]]
[[Category:労働]]
[[Category:スポーツ]]
 
{{DEFAULTSORT:あてねはらりんひつくのとうめたりすとくるまいすしようてしようかくさへつときんむさきをていそ}}
<!--
カテゴリソートキー:ひらがなで記事名の読み(濁点・読点・長音はとり、「っ」「ゃ」などは大文字にする)
 例:{{DEFAULTSORT:おとしたまつきねんかしようはかきうりたしはしまる}} (記事名が「お年玉付年賀はがき、売り出し始まる」のとき)
-->
 
{{査読公開中}}
<!--
記事が書きあがった時点で{{査読中}}に書き換えます。
自分で書いた項目は{{公開中}}には換えないでください。
査読中のものに新たに資料を付け加えた場合、大幅な加筆をした場合も同様です。
公開前になるべく多くの投稿者に目を通してもらうようにしましょう。
-->
3,169

回編集