「音楽家の加藤和彦氏自殺」の版間の差分

編集の要約なし
(ページの作成: {{日付|{{subst:#time:Y年Fj日|+ 9 hours}}}} 毎日新聞によると、音楽家加藤和彦氏(62歳)が10月17日午前9:25ごろ...)
 
編集の要約なし
{{日付|2009年10月18日}}
毎日新聞によると、[[w:音楽家|音楽家]]・[[w:加藤和彦|加藤和彦]]氏(62歳)が10月17日午前9:25ごろ({{UTC|+9}} 以下同)、[[w:長野県|長野県]][[w:軽井沢町|軽井沢町]]の[[w:ホテル|ホテル]]で首をつって死んだのを[[w:長野県警察|長野県警]]・軽井沢署員が見つけた。同署によると、遺体には目立った外傷などはなく、部屋に遺書と見られる文章が見つかったほか、知人に「[[w:自殺|自殺]]したい」とほのめかす電話をしていたことから、加藤氏は自殺を図って死んだものとみられている。
 
時事通信が軽井沢署員の調べとして紹介したところ、加藤氏は10月16日、1人で宿泊したが、17日朝8時半ごろ、宿泊したホテルのスタッフから同署に「宿泊客の様子を確認してほしい」と連絡があり、同署員が駆けつけたところ、ホテルの浴室で加藤氏が死んでいたのを見つけた。加藤氏は数日前に知人の女性に「死にたい」という電話をしていた。その後は加藤氏と連絡が取れず、心配していた女性がホテルに連絡をし、また加藤氏が訪れそうな場所を探していた。しかしホテル側が内線電話をかけたものの応答がなく、軽井沢署に通報を行ったという。