「サッカー・東京ヴェルディ 日本テレビが経営から完全撤退、OB有志らで作る新会社へ譲渡」の版間の差分

公開中へ。崔暢亮会長は記事がないためリンク外す
(査読へ)
(公開中へ。崔暢亮会長は記事がないためリンク外す)
 
朝日新聞によると、東京VはV川崎時代の1993年と1994年にJリーグ2連覇を果たす名門だったが、1999年に[[w:読売新聞グループ本社|読売新聞社]]が経営から撤退。2001年に[[w:神奈川県|神奈川県]]から現在の[[w:東京都|東京都]]に本拠を移している。また、運営費用の赤字補填をしてきた日テレも2008年9月中間連結決算で赤字を計上したため新たな経営パートナーを探していたほか、チーム自体も成績不振にあえぎ、2009年から2回目のJ2リーグ降格を喫している。
 
9月16日の東京Vクラブハウスでの会見で、[[w:崔暢亮|崔暢亮(さい・のぶあき)]]ヴェルディホールディングス会長は「経営パートナーが決まらず([[w:読売サッカークラブ|読売FC]]・V川崎→東京Vの)OBとして心配をしていた。チーム再建のためにはサポーター(応援団)を大事にして身の丈にあった経営が必要」と抱負を語っている。今後ヴェルディホールディングスは新たな出資企業を募集したり、新株の発行も視野に入れて準備を進め、またJリーグも安定経営のための指導を行うと考えられている。
 
毎日によると、崔会長は読売FCユース出身で現在不動産会社を経営。読売FC・V川崎→東京VのOB有志らとでこの7月にJリーグ史上初の運営[[w:持ち株会社|持ち株会社]]を設立した。崔会長は「現在J2にいるチームをOBの手で何とかしなければと思い、運営規模を縮小すれば何とかできるのではと考えた」と話している。
{{DEFAULTSORT:さつかー・とうきよううえるてい にほんてれひかけいえいからかんせんてつたい、OBゆうしらてつくるしんかいしやへしようと}}
 
{{査読公開中}}
<!--
記事が書きあがった時点で{{査読中}}に書き換えます。
自分で書いた項目は{{公開中}}には換えないでください。
査読中のものに新たに資料を付け加えた場合、大幅な加筆をした場合も同様です。
公開前になるべく多くの投稿者に目を通してもらうようにしましょう。
-->
3,169

回編集