「北朝鮮元工作員、衆議院で意見陳述」の版間の差分

+Wikify Wikipediapar「日本人拉致問題」
(+Wikify Wikipediapar「日本人拉致問題」)
[[w:朝鮮民主主義人民共和国|朝鮮民主主義人民共和国]](北朝鮮)の工作員だった[[w:安明進|安明進]](アン・ミョンジン)さんは7月28日、衆議院拉致問題特別委員会に参考人として招致され意見陳述し、北朝鮮による拉致事件の解決には、経済制裁が必要だなどと話した。6か国協議については、池坊保子(いけのぼうやすこ)衆議院議員(公明)の質問に対し、6か国協議に出席する他国は、北朝鮮に対して弱腰になっているのではないかと思うと答えた。
 
安明進さんは意見陳述後に拉致被害者家族と記者会見を開き、6か国協議で日本政府が[[w:日本人拉致問題|拉致問題]]を前面に打ち出すよう訴えた。日本の国会で北朝鮮の元工作員が意見陳述するのは、今回が初めて。
 
共同通信によれば、安明進さんの意見陳述に対し、帰国した拉致被害者のひとり蓮池薫さんは、29日コメントを出して事実の正誤を指摘した。安明進さんが朝鮮労働党中央委員会直属政治学校(現金正日政治軍事大学)で蓮池薫さんを目撃したとする発言に対し、「金正日政治軍事大学にいたことはない。従って安氏にお会いしたことはない」としている。
 
== 出典 ==
{{Wikipediapar|日本人拉致問題}}
*{{出典・ウェブ|
url=http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005072801001112
11,841

回編集