「北朝鮮元工作員、衆議院で意見陳述」の版間の差分

({{公開中}} 文面が固定されたようなので+他の立場からの証言も加わったためNPOV化がなされたため)
*「北朝鮮にいる日本人は、私が目撃した人だけではない。拉致された日本人は30人になるとも聞いた」
*「拉致被害者は、自分たちが救い出される日を待っている。ところが、拉致被害者を救い出すべき日本が、北朝鮮工作機関が決心さえすればもっと日本人を拉致できるように、工作資金と工作装備まで供給してやっているのが現状だ」
*「国議員や日本国民に、悪魔である金正日と戦う覚悟が無ければ、拉致問題は解決できない。その戦いが弱いために、今でも北朝鮮は工作機関を完全には解体しないで、新しい工作船基地を造築しつつある」
*「もっとも強力な手段は、経済制裁だ。日本政府が僅かな動揺もなく経済制裁に踏み切るとき、金正日は日本人を恐れ、真摯な姿勢になると確信している。日本政府の経済制裁は、金正日政権への脅威になるのであり、殺人独裁のない人間らしい世の中で暮らしたいと願う2300万住民の大きな望みでもある」
*「長く北朝鮮で暮らし韓国へ亡命した7000人余りの脱北者も、韓国政府の太陽政策は疑わしく、北朝鮮政府を生かすものだと話している。元高官も、北朝鮮が韓国から受けている経済支援は、政権が崩壊しそうなときにリンゲルを打つような効果を生み出しており、なぜ韓国政府が経済支援するのかと言っている」
匿名利用者