「日本プロ野球・オリックスのコリンズ監督辞任」の版間の差分

5月だけど、とりあえず。-整理依頼(読売部分はテンプレよりコメント化でよかったのかも)/毎日新聞部分もコメント化。+GFDL。
(整理依頼)
(5月だけど、とりあえず。-整理依頼(読売部分はテンプレよりコメント化でよかったのかも)/毎日新聞部分もコメント化。+GFDL。)
{{整理依頼|読売がリンク切れ}}
{{日付|2008年5月22日}}
[[画像:OsakaDome.jpg|thumb|250px|right|コリンズ監督が所属していた、オリックス・バファローズの本拠地、大阪ドーム(資料、{{GFDL}})]]
時事通信によると、[[w:日本プロ野球|日本プロ野球]]・[[w:オリックス・バファローズ|オリックス・バファローズ]]の[[w:テリー・コリンズ|テリー・コリンズ]][[w:監督|監督]]が、5月21日に[[w:神戸総合運動公園野球場|神戸スカイマーク球場]]であった[[w:阪神タイガース|阪神タイガース]]戦終了後、会見し、「自分の中で限界も見えて、野球をするための情熱がなくなった」としてシーズン途中での監督辞任を明らかにした。今後は[[w:大石大二郎|大石大二郎]]ヘッドコーチが「監督代行」に就任する。
 
<!--また毎日新聞によると、これに合わせて投手・打者のそれぞれのチーフコーチを担当していた[[w:マイク・ブラウン (投手)|マイク・ブラウン]]、[[w:ジョン・ディーバス|ジョン・ディーバス]]の両氏も退団することが決まった。オリックスのシーズン中の監督交代は2003年途中の[[w:石毛宏典|石毛宏典]]氏以来の事で、この年以後の6年間で6回監督が交代したこととなる。
 
毎日新聞によると、コリンズ氏は[[w:メジャーリーグベースボール|アメリカの大リーグ]]の複数のチームで指揮をとった後、2006年[[w:中村勝広|中村勝広]]元監督(現・球団本部長)から後継を受ける形でオリックス球団として2人目の外国人監督として就任。3年契約を結んでいたが、2007年度はリーグ戦3年ぶりの最下位。2008年も4月11日から5月20日に脱するまで最下位に低迷する状況が続いていた。
 
読売新聞によると、コリンズ氏は5月16日に中村本部長に辞任の意向を伝えた。21日の試合終了後の会見でコリンズ氏は「監督は強い情熱を持っていないといけないが、メラメラ燃えるものがなくなった」とコメントしている。
-->
 
== 出典 ==
*{{出典・ウェブ
|発行者=時事通信社
|日付=2008年5月21日}}
<!--*{{出典・ウェブ
|url=http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/pro/news/20080522k0000m050138000c.html
|タイトル=オリックス:コリンズ監督の辞任発表…本人が辞意伝える
|著者=YOMIURI ONLINEスポーツ
|発行者=読売新聞
|日付=2008年5月22日}}-->
 
[[Category:日本]]
1,637

回編集