「マイクロソフト、正規Windows推奨プログラムを正式運用」の版間の差分

公開
(査読中)
 
(公開)
 
{{日付|2005年7月26日}}
<!--あなたが投稿する時点での日付です。事柄が起こった時点での日付ではありません。-->
 
アメリカの[[w:マイクロソフト|マイクロソフト]]社は現地時間25日、同社が開発・販売するオペレーティングシステム「[[w:Microsoft Windows|Windows]]」の、マイクロソフトから発売されている[[w:正規品|正規品]]か、マイクロソフト以外の者が不正にコピー等をして販売している[[w:海賊版|海賊版]]かを確認するプログラム、「Windows Genuine Advantage」を正式に運用を開始すると発表した。Windowsシリーズの中の、[[w:Microsoft Windows XP|Windows XP]]と[[w:Microsoft Windows 2000|Windows 2000]]を使用しているユーザーが対象。
[[Category:オペレーティングシステム]]
 
{{査読公開中}}
<!--
記事が書きあがった時点で{{査読中}}に書き換えます。
自分で書いた項目は{{公開中}}にはかえないでください。
公開前になるべく多くの投稿者に目を通してもらうようにしましょう。
-->
418

回編集