「フィジーで強い地震相次ぐ M6.6-6.8」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{日付|2005年12月17日}}
[[Image:Fiji map.png|right|200px|中央上がバヌアレブ島]]
<!--あなたが投稿する時点での日付です。事柄が起こった時点での日付ではありません。-->
報道機関各社の報道によると、13日午後3時16分(現地時間、UTC+12、日本時間13日午後0時16分)に[[w:フィジー|フィジー]]付近の海底で強い[[w:地震|地震]]があった。
 
北海道新聞が伝えた情報によれば、AP通信は、地震は連続して2度発生し、地震のマグニチュードは最初の地震が6.3、2回目が6.8であったと報道した。その後CNNは、[[w:米国地質研究所|米国地質調査所]]が最初の地震のマグニチュードを6.6に修正したことを発表した、と伝えた。また、同調査所はさらに、この地震の震源地はフィジー諸島の北部に位置する[[w:バヌアレブ島en:Vanua Levu|バヌアレブ島]]のランバサの東北東255kmで、震源の深さは約30kmと発表したという。
 
また、北海道新聞およびCNNによると、ハワイの[[w:太平洋津波警報センター|太平洋津波警報センター]]は、この地震による津波の恐れはないと発表したが、負傷者の有無などの情報は現地時間の13日現在ない。
2,542

回編集