「第98回箱根駅伝予選会、明大がトップ通過 駿河台大は初出場」の版間の差分

編集の要約なし
(Category)
日本人トップ争いは稀に見る大激戦となり、19km過ぎで中央学院大学の栗原啓吾が一気にトップに立ち、後ろから他の選手が迫ってくる中で最後はふらつきながらも日本人トップの全体8位、1時間02分46秒でゴールした<ref name="Getsuriku20211023" /><ref name="BBM20211023" /><ref name="Sanspo20211023" />。2位にはわずか1秒差で明治大学の加藤大誠、3位には3秒差で[[w:専修大学|専修大学]]の高瀬桂となった<ref name="BBM20211023" />。
 
レースの終了後に結果発表が行われ、明治大学、中央大学、日本体育大学、[[w:山梨学院大学|山梨学院大学]]、[[w:神奈川大学|神奈川大学]]、[[w:法政大学|法政大学]]、中央学院大学、駿河台大学、専修大学、国士舘大学の10校が箱根駅伝本戦への出場権を獲得した<ref name="Sponichi20211023" /><ref name="HakoneTeam" />。前回出場校の[[w:拓殖大学|拓殖大学]]は11位<ref name="Number20211025" />、[[w:城西大学|城西大学]]は15位という結果に終わった<ref name="HakoneTeam" />
 
== 情報源 ==
<ref name="HakoneTeam">{{情報源・ウェブ|url=https://www.hakone-ekiden.jp/_assets/2021/9dcc3b7f45b213efd669497ac7268d8d61b7fbaa.pdf|タイトル=チーム成績|発行者=東京箱根間往復大学駅伝競走|日付=2021年10月23日}}</ref>
<ref name="HakonePerson">{{情報源・ウェブ|url=https://www.hakone-ekiden.jp/_assets/2021/5f957bbd0412e572fcba01b21b39c74d91892d9e.pdf|タイトル=個人成績|発行者=東京箱根間往復大学駅伝競走|日付=2021年10月23日}}</ref>
<ref name="Number20211025">{{情報源・ウェブ|url=https://number.bunshun.jp/articles/-/850368|タイトル=《衝撃の落選》「それが負けた要因です」1人当たりわずか数秒…常連校はなぜ“箱根駅伝への切符”を逃したのか?|発行者=Sports Graphic Number|日付=2021年10月25日}}</ref>
</references>
 
23

回編集