「2014年東京都知事選、舛添要一氏当選」の版間の差分

ღ( ´・ᴗ・` )比心
(画像に対して「パブリック・ドメイン」のライセンス表記が抜けていたので、明示を実施。すでに公開された記事につき、記事本文には変更を加えていません。)
(ღ( ´・ᴗ・` )比心)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
他说:“呼吁政策,最能和选民对话了。 我想让东京成为世界第一的城市,最重要的是让奥运会成功。 削减对核电站的依赖是很重要的。 ”他说。 < ref name = " Mainichi " > </ref >
{{日付|2014年2月10日}}
 
[[ファイル:Masuzoe 210 Herman.jpg|thumb|200px|当選した舛添要一氏({{PD}})]]
{{Wikipedia|2014年東京都知事選挙}}
 
[[w:猪瀬直樹|猪瀬直樹]]前[[w:東京都知事|東京都知事]]の辞任を受け、行われた東京都知事選挙は2月9日に投開票が行われ、[[w:舛添要一|舛添要一]]氏([[w:自民党|自民党東京都連]]、[[w:公明党|公明党東京都本部]]推薦)が当選した。<ref name="mainichi">{{情報源・ウェブ|url=http://mainichi.jp/select/news/20140210k0000m010057000c.html|タイトル=都知事選:舛添氏が大差で初当選 次点は宇都宮氏に|著者=毎日新聞|発行者=毎日新聞|日付=2014年2月9日}}</ref>
 
今回の投票率は、46.14%で前回(2012年・62.60%)を下回った。これまで、最も低かった投票率は1987年に行われた43.19%。<ref name="asahi">{{情報源・ウェブ|url=http://www.asahi.com/articles/ASG295WJNG29UTIL02X.html|タイトル=東京)大雪残った 都知事選、投票率は…|著者=朝日新聞|発行者=朝日新聞|日付=2014年2月10日}}</ref><ref name="yomiuri">
{{情報源・ウェブ|url=http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140209-OYT1T00144.htm?from=ylist|タイトル=都知事選投票率46・14%…過去3番目の低さ|著者=読売新聞|発行者=読売新聞|日付=2014年2月10日}}</ref><ref name="nikkei">{{情報源・ウェブ|url=http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG09042_Q4A210C1CC0000/|タイトル=都知事選投票率46.14%、過去3番目の低さ 残雪影響か|著者=日本経済新聞|発行者=日本経済新聞|日付=2014年2月10日}}</ref>
 
当選した、舛添氏は「政策を訴え、最も有権者と対話できた。東京を世界一の街に、そして何よりも五輪を確実に成功させたい。原発依存を削減することは重要だ。」と述べた。<ref name="mainichi"></ref>
 
==開票結果==
匿名利用者