「サッカー・サガン鳥栖のユン・ジョンファン監督を解任」の版間の差分

記事を一部修正。記事本文が情報源の著作権に抵触せず、双方の内容一致を確認できたので、記事を「公開」しました。
編集の要約なし
(記事を一部修正。記事本文が情報源の著作権に抵触せず、双方の内容一致を確認できたので、記事を「公開」しました。)
{{日付|2014年8月9日}}
現在[[w:Jリーグ ディビジョン1|サッカーJ1リーグ]]の首位に立つ[[w:サガン鳥栖|サガン鳥栖]]、[[w:尹晶煥|ユン・ジョンファン(尹晶煥)]]監督を8月7日付で契約解除したことを発表した。現在J1リーグ首位に立つチームが監督交代となるのは極めて異例であるの決断が下された<ref name="nhk">{{情報源・ウェブ|url=http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140808/k10013664721000.html|タイトル=首位のサガン鳥栖 異例の監督交代|著者=|発行者=日本放送協会|表示名=日本放送協会(NHK NEWS web)|日付=2014年8月8日}}</ref>。
 
サガン鳥栖の竹原稔社長は「来シーズンの契約条件のこともあったが、理由は一つではない。今季の優勝だけでなく、主力選手が抜けた後の戦い方など、未来を見据えた決断」と説明している<ref name="yomiuri">{{情報源・ウェブ|url=http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/domestic/20140808-OYT1T50016.html|タイトル=J1首位の鳥栖、監督を解任「未来見据え決断」|著者=|発行者=読売新聞|表示名=読売新聞(YOMIURI ONLINE)|日付=2014年8月8日}}</ref>。また永井隆幸強化部長は「今やっているサッカーの精度を高め、クラブとして、もうワンランク上に上がりたい。ユン監督とは考え方の相違があり、今ここのタイミングで決断した」と述べている<ref name="nishinippon">{{情報源・ウェブ|url=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/106735|タイトル=J1鳥栖、尹監督解任 現在首位、シーズン途中 佐賀県|著者=|発行者=西日本新聞|日付=2014年8月9日}}</ref>。今後は暫定処置として[[w:吉田恵 (サッカー選手)|吉田恵]]コーチを監督代行として就任させ、8月9日の[[w:サンフレッチェ広島F.C|サンフレッチェ広島]]戦から、[[w:吉田恵|吉田恵]]コーが監督代行に就任し、ームの指揮を執ってゆく。クラブ側は今期中に正式な後任監督を決める意向を示している<ref name="yomiuri"/>
 
ユン氏は[[w:サッカー大韓民国代表|韓国代表]]を経験したミッドフィルダーを務めていたことがあり、サガン鳥栖には8年前の2006年に選手として加入した。3年前の2011年からにはチームの監督に就任し、当時[[w:Jリーグ ディビジョン2|J2リーグ]]にいたチームの監督に就任し、サガン鳥栖を1年でJ1リーグ昇格させる実績をあげた。今季もサガン鳥栖はJ1リーグで好調を維持しており、8月2日に首位浮上したばかりだった<ref name="nhk"/>。
 
== 情報源 ==
[[category:サッカー]]
 
{{DEFAULTSORT:さつかあさかんとすのゆんしよんふあんかんとくをかいにん}}
 
{{査読公開中}}
<!--
記事が書きあがった時点で{{査読中}}に書き換えます。
自分で書いた項目は{{公開中}}には換えないでください。
査読中のものに新たに資料を付け加えた場合、大幅な加筆をした場合も同様です。
公開前になるべく多くの投稿者に目を通してもらうようにしましょう。
-->
2,125

回編集