「自民党単独過半数で政権奪還 - 2012衆院選」の版間の差分

編集の要約なし
==第3極は国政の実権を握れず==
日経新聞によると、いわゆる第3極といわれる新党は自民・公明の両党に大差をつけられ、政局の主導権を握ることができなかったが、[[w:日本維新の会|日本維新の会]]は[[w:大阪府|大阪府]]の小選挙区や[[w:比例代表|比例代表]]では大勝し、比例区においては民主党を上回って第2党に躍進。[[w:みんなの党|みんなの党]]も議席が2倍増になったが、[[w:日本未来の党|日本未来の党]]は1桁の議席数しか獲得ができず惨敗を喫し、来年の[[w:参議院議員通常選挙|参院選]]をにらんで第3極の再結集の可能性を探る可能性も出てきた。
 
==各党派別獲得議席数(出典・NHK)==
*民主党 57(小選挙区27/比例代表30)
*自民党 294(237/57)
*未来の党 9(2/7)
*公明党 31(9/22)
*維新の会 54(14/40)
*[[w:日本共産党|共産党]] 8(0/8)
*みんなの党 18(4/14)
*[[w:社会民主党|社民党]] 2(1/1)
*[[w:国民新党|国民新党]] 1(1/0)
*[[w:新党大地|新党大地]] 1(0/1)
*[[w:新党日本|新党日本]] 0(0/0)
*[[w:新党改革|新党改革]] 0(0/0)
*無所属・諸派 5(5/0)
 
== 情報源 ==
|発行者=日本経済新聞
|日付=2012年12月16日}}
*{{情報源・ウェブ
|url=http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121217/t10014232653000.html
|タイトル=自・公で325議席獲得 政権交代へ
|著者=NHK NEWS Web
|発行者=日本放送協会
|日付=2012年12月17日}}
 
{{DEFAULTSORT:しみんとうたんとくかはんすうてせいけんたつかん - 2012しゆういんせん}}