「自民党単独過半数で政権奪還 - 2012衆院選」の版間の差分

編集の要約なし
 
その一方、毎日の別の記事によると、記録的な大敗を喫し、[[w:港区 (東京都)|港区]]のホテルに特設された会場の立候補者の氏名ボードが掲げられたものの、当選者の横にバラの花をつけるセレモニーが自粛された。[[w:野田佳彦|野田佳彦]][[w:内閣総理大臣|首相]]は「痛恨の極み」として、同党の代表を辞することを表明。その後の幹部のテレビ出演も見合させられた。
 
==第3極は国政の実権を握れず==
日経新聞によると、いわゆる第3極といわれる新党は自民・公明の両党に大差をつけられ、政局の主導権を握ることができなかったが、[[w:日本維新の会|日本維新の会]]は[[w:大阪府|大阪府]]の小選挙区や[[w:比例代表|比例代表]]では大勝し、比例区においては民主党を上回って第2党に躍進。[[w:みんなの党|みんなの党]]も議席が2倍増になったが、[[w:日本未来の党|日本未来の党]]は1桁の議席数しか獲得ができず惨敗を喫し、来年の[[w:参議院議員通常選挙|参院選]]をにらんで第3極の再結集の可能性を探る可能性も出てきた。
 
== 情報源 ==
|発行者=毎日新聞
|日付=2012年12月17日}}
*{{情報源・ウェブ
|url=http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16019_W2A211C1PE1000/
|タイトル=第三極は政権にからめず 維新は比例で善戦、未来は大幅減
|著者=日経電子版
|発行者=日本経済新聞
|日付=2012年12月16日}}
 
{{DEFAULTSORT:しみんとうたんとくかはんすうてせいけんたつかん - 2012しゆういんせん}}