「フィジーで強い地震相次ぐ M6.6-6.8」の版間の差分

内容を「{{日付|2005年12月17日}} [[Imagkkkkkkkkkkkkkk」で置換
(公開)
(内容を「{{日付|2005年12月17日}} [[Imagkkkkkkkkkkkkkk」で置換)
{{日付|2005年12月17日}}
[[Imagkkkkkkkkkkkkkk
[[Image:Magnitude 6.7 - FIJI REGION 2005 December 13 03-16-10 UTC.jpg|frame|震央の位置]]<table style="clear: right; float: right;" cellspacing="0" width="100"></table>
[[Image:Fiji map.png|right|thumb|200px|フィジー諸島の地図。中央上がバヌアレブ島、CIA World Factbookより]]
[[w:米国地質研究所|米国地質研究所]] (USGS) によると、13日午後3時16分(現地時間、UTC+12、日本時間13日午後0時16分)に[[w:フィジー|フィジー]]付近の海底で強い[[w:地震|地震]]があった。
 
北海道新聞が伝えた情報によれば、AP通信は、地震は連続して2度発生し、地震のマグニチュードは最初の地震が6.3、2回目が6.8であったと報道した。その後CNNは、USGSが最初の地震のマグニチュードを6.6に修正したことを発表した、と伝えた。USGSは17日現在、マグニチュードが6.7であったとしている。また、USGSはさらに、この地震の震源地はフィジー諸島の北部に位置する[[w:en:Vanua Levu|バヌアレブ島]]のランバサの東北東245kmの{{ウィキ座標度|15.281|||S|178.634|||W||}}で、震源の深さは約43.9kmと発表した。
 
また、CNNによると、ハワイの[[w:太平洋津波警報センター|太平洋津波警報センター]]は、この地震による津波の恐れはないと発表したが、北海道新聞は、負傷者の有無などの情報は13日のシドニーには入ってきていないとしている。
 
== 出典 ==
*{{出典・欧文|
url=http://earthquake.usgs.gov/recenteqsww/Quakes/usgpaf.htm
|タイトル=Magnitude 6.7 - FIJI REGION 2005 December 13 03:16:10 UTC
|著者=
|発行者=米国地質調査所
|日付=2005年12月13日}}
*{{出典・ウェブ|
url=http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20051213&j=0026&k=200512130382
|タイトル=フィジー付近で地震 M6・3と6・8
|著者=共同通信
|発行者=北海道新聞
|日付=2005年12月13日}}
*{{出典・ウェブ|
url=http://www.cnn.co.jp/science/CNN200512130007.html
|タイトル=フィジーでM6.6の地震
|著者=
|発行者=CNN
|日付=2005年12月13日}}
{{Category-5|オセアニア|フィジー|社会|災害|地震|ふいしてつよいししんあいつくM6668}}
 
{{公開中}}
匿名利用者