アフガニスタンでイタリア軍人2名が爆弾により死亡

【2006年5月8日】

アフガニスタンの地図、推定爆発地点は(環境により多少位置がずれる)

5日、アフガニスタンの首都カブールの近郊で爆弾が爆発し、2人のイタリア軍人が死亡し、4人が負傷した。ロイター及びAPが伝えた。

APによれば、爆発があったのはカブールの南10マイル (16km) の南側道路脇の地点。別の攻撃で打撃を受けたアフガニスタン警察を援助するために、2台の軍用車が通りかかったところ、1台が爆発に巻き込まれ、マヌエル・フィオリト中尉(27歳)と、ルカ・ポリジネッリ准尉(28歳)が死亡した。

産経新聞によれば、爆発はターリバーンの過激派によるテロと見られる。

出典編集